頑固の毛とおさらばしたい

体毛は、人によって様々ですが、若い時に間違ったケアをしてしまったことが、原因で以前よりも毛穴が開き、毛が濃く生えてくるようになりました。毛の処理は、脱毛サロンに行くか、セルフケアになりますが、サロンはお金もかかるし、通うのも面倒で避けていました。

パイナップル豆乳ローションプレミアムの口コミや販売店での市販状況など完全レポート!

かといってセルフケアも自分では、うまくできなかったり、処理に限界があり、なかなかうまくいきませんでした。剃刀で剃ってもすぐ生えてくるのがうっとおしく、毛抜きでぬいて処理をしていました。そうすると、毛根から、元気で太い毛が束になって生えてきたり、毛穴が開いて、肌が汚く見えるなど、散々な結果でした。夏は暑くても、袖のあるものを着用したり、温泉や海にいくのも、事故処理しきれない自分の体毛が気になり、思う存分楽しむことができませんでした。

抜いたところは、肌がもりあがってしまい、ブツブツとした肌触りになり、剃っても黒ずんだりと、事故処理の限界を痛感しました。働き出して、自由に使えるお金ができてから、しっかりとサロンに通うことに決め、それらのストレスから解放されることができました。まだ通っている最中ですが、確実に結果が出てきているので今後もとても楽しみです。

脚のむだ毛処理、ひそかなお楽しみとは?

脚のむだ毛ってみなさんどう処理されていますか?シルクリスタを使った効果を暴露!

40代三重県在住、中学生の子を持つ母親です。普段はパンツ派なので正直脚のむだ毛がそれほど気にしていません。はっきり言って生やしっぱなしです。かれこれ半年以上でしょうか、まったく処理をしていなかったのですがある時ふと自分の脚を見てみると、むだ毛がぼーぼー。

一応パートで人前に立つ仕事をしているので万が一の為に久しぶりに脱毛をすることにしました。20代の若い頃は脱毛クリームを使って処理していましたがあれってクリームをつけてしばらくすると毛がにょろにょろになってなんだか肌にも悪いようで今となっては使いたくありません。今は主にお風呂に入ったときにシェーバーでじょりじょりするだけ。お風呂から出たあとも保湿などはせずそのままです。

でも剃るとすぐに生えてきますよね。あたるとチクチクしてなんだか気持ち悪い。

そんなときのお楽しみがピンと出た強いちょびむだ毛を毛抜きで抜く方法。弱々しい毛は抜いちゃだめです。だってこれを抜いたらめちゃくちゃ痛い。強い毛は抜くときにほのかな刺激があってこれ結構ストレス解消になります。よく白髪は抜くなといいますよね。毛根から抜けたらもう二度とそこから生えなくなってしまうからって。でもでも脚はいくら抜いても同じところからこれでもかってぐらい出てきます。

脚の毛の毛根って強いんですかね。なかなか抜けません。誰もアラフォーの脚なんて気にしてないとは思いますがエチケットということでたまにはチェックして剃らないといけませんね。あ~面倒くさい。