天然パーマと自己流の髪ケア。

僕の髪の毛は天然パーマで、昔からこの髪質に悩んできました、小学生・中学生の頃はボウズ頭だったから余り目立ちませんでしたが、高校生で髪を伸ばしてからは癖が目立ち天然パーマが嫌で嫌でたまりませんでした、それに加え昔からオデコが広く強い風が吹くと前髪がめくれてしまうので外出する時は帽子を被っていました、

http://www.tsuiokutegami.net/

また仕事で毎日ヘルメットを被っていたので髪が蒸れてしまうのも嫌でした、ヘルメットは通気性が悪く中が蒸れやすいため夏場は地獄でした、ヘルメットは内部に皮脂汚れが溜まりやすいので毎週仕事終わりに洗って帰っていました、ヘルメットの被りすぎでハゲている同僚も多かったです、昔からハゲる恐怖から色々髪について調べたり、髪に良いとされている食品やシャンプーなどを試していました、

育毛クリニックなどに通おうとも考えたこともありますが、料金が高いため断念しました。また毎日のシャンプーのやり方にも気をつけており、爪を立てて頭を洗うと頭皮を傷つけてしまうため、指の腹を使い洗うようにしています、

髪を洗うというよりは頭皮を洗うように心がけています、コンディショナーはシャンプーで剥がれたキューティクルを補ってくれるため、髪に浸透させる必要があるのでしっかり使用していました、また風呂上がりのドライヤーもしっかり使用するようにしていました、いろいろ髪に気を遣ってきたせいか、30代後半でもハゲる気配はありません。

私の超元気なクセ、うねり、広がりの髪

皆さんも、それぞれに髪の悩みがあると思います。
美容室でキレイにしてもらっても、長持ちせず、すぐまた悩みが戻ってきますよね…。私も同じです。

私の髪の悩みは、毛量が多い、超頑固なクセ、うねり、乾燥、広がり、絡まりです。カラーしていた頃は、すぐ色が黄色く抜けやすいのもケバく見えて悩んでいました。

http://www.44gallery.com/

子供の頃は、クセがいい感じに出ていたのですが、歳を取るに連れ、何とまぁ頑固になり、ブローでこっちよ!と流してみても、反抗期の子供のように効きません。時間が経つともうなんのこっちゃ。

前髪なんて、汗を少しでもかくと、もううねり放題ハネ放題!
真ん中やこめかみ辺りは0.2ミリぐらいの束になって、数束がうにょんうにょんしてるし、全体的に前に向かってハネるので、横から見るとスネオのようになってしまいます。前髪って、くくったりして誤魔化せないからこれがいっっっちばん困る。

私の髪質は、猫っ毛で細いみたいで、そのせいで全体的に絡まりやすい。でも、毛量が多いんです。
そのため、美容室に行く時は絶対に梳いてください!とお願いします。ところが、美容師さんに悩みを共有しているわけで、「梳きすぎるともっと広がってしまうので、あまり梳かない方が」と言われてしまう。
何ヶ月か前に梳いてもらってから伸びた今の状態でもボッハ!ってぐらい広がるんだけど…。うねり、ハネ同様すんごい(いらない)元気!

いつも、「どっちを取るかですね?」と言われるのですが、無理なのはわかってるけど、どっちも手に入らないの???と思ってしまう…。
ある人は、「量が少ない人は少ない人で悩んでるんですよ」と言うけど、そりゃ人の悩みなんてそれぞれだよ。でも私の悩みにその悩みは関係ないよね?今は私の悩みを解決してほしいんだけど…と内心思っちゃう。そうですよねーって返すけどね(^_^;)

とまぁ、髪の悩みがなくなることはないのだなーって思いながら、毎日アウトバストリートメント、ヘアオイルと共に過ごしております。(もうハネうねりはどうにもならん!)
悩みとも上手に付き合えたらいいんですけどねぇ?。

私の髪の悩みの話にお付き合いいただき、ありがとうございました(^-^)

ワカメは薄毛対策に効くのか!?

髪の毛のボリュームが気になるようになったものの、積極的にサプリや育毛剤を購入するほどのモチベーションはない…。そんな時に取り得る手段が、食べ物で髪の毛に良い栄養素を摂取することでしょう。
「髪の毛」「食べ物」というキーワードで多くの人が思い出すのが「ワカメ」です。おばあちゃんから「ワカメを食べると髪の毛が増える」と聞かされた人も少なくないことでしょう。

フッサ育毛剤はどの通販サイトが最安値?私の口コミや効果なども大暴露!

ワカメには「ヨウ素」が多く含まれています。ヨウ素は「ヨード」とも呼ばれ、新陳代謝を促します。その結果、髪の毛の発育をサポートしてくれます。
また、ワカメには「タンパク質」「ビタミン類」「亜鉛」がバランスよく含まれています。これらは「髪の三大栄養素」と呼ばれるものです。ただし、ワカメが育毛に確かに役立つという客観的な証拠はありません。

では、ワカメを食べても髪の毛を労る役に立たないかというと、そうとは言えません。ワカメには「アルギニン酸」が含まれているからです。アルギニン酸は、アミノ酸の一つで、髪の毛の成分である「ケラチン」を合成する際に必要です。ワカメに含まれるアルギニン酸の量は、ワカメ100gあたり860mgです。ワカメにはアルギニン酸が豊富に含まれています。

また、ワカメの粘り成分である「フコイダン」に、知覚神経を刺激する働きがあると言われています。ワカメで薄毛を直接治すことは無理でも、ワカメを食べることで薄毛を予防することは期待できます。
ワカメは低カロリーなので、メタボが気になる中年の人でも安心して摂取できます。お味噌汁や炊き込みご飯にすると、多くの食材と合わせることができるので、飽きずに食べ続けることができます。

ただし、ワカメだけで薄毛予防をしようとすると、ハードルが高いのが実情です。抜け毛対策に役立つ食べ物としては、「ナッツ類」や「納豆」もオススメです。ナッツ類には亜鉛が豊富に含まれており、特にピーナッツは毛母細胞に働きかけてくれます。納豆にはイソフラボンが多く含まれています。イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。

髪から艶が消えました

髪から艶が消えてしまいました。シャンプーのしすぎで、艶が剥がれてしまったのです。シャンプーは、結構きつい香りがするものを使っていて、いっぱい使ったので、洗いすぎで艶ごと消えてしまい、困ってしまいました。
潤いが消えたり、水分を失ったパサパサした髪になってしまったので、美しさがなくなり、非常に弱っています。
髪が纏まらなくなったりなど、日常で困ることが増えてきました。

http://www.helenmasacz.com/

美しい髪が消えたのは残念だし、もっと大切にすればよかったのになと思います。
気を付けなければならないのは女性なので、適切に髪を扱うことが出来れば良かったなと思うことです。

気を付けることはいつでも意識できると思うので、もっとちゃんとすれば良かったなと感じることばかりです。
美しさを手に入れるのは、もう無理ですが、適切な方法が見つかれば良かったなと思うことばかりです。

日常から、変わればよかったなと思います。
美容に気を付ければ良かったと後悔を覚えることが多いです。

髪についても、女性らしく、丁寧に扱うことが出来れば、結果は変わっていたのかなと考えます。
水分は、お肌にも髪にも同じように大切で、丁寧に扱うことが大事だったのだと思います。

髪で後悔しないために、勉強したいです。