ワカメは薄毛対策に効くのか!?

髪の毛のボリュームが気になるようになったものの、積極的にサプリや育毛剤を購入するほどのモチベーションはない…。そんな時に取り得る手段が、食べ物で髪の毛に良い栄養素を摂取することでしょう。
「髪の毛」「食べ物」というキーワードで多くの人が思い出すのが「ワカメ」です。おばあちゃんから「ワカメを食べると髪の毛が増える」と聞かされた人も少なくないことでしょう。

フッサ育毛剤はどの通販サイトが最安値?私の口コミや効果なども大暴露!

ワカメには「ヨウ素」が多く含まれています。ヨウ素は「ヨード」とも呼ばれ、新陳代謝を促します。その結果、髪の毛の発育をサポートしてくれます。
また、ワカメには「タンパク質」「ビタミン類」「亜鉛」がバランスよく含まれています。これらは「髪の三大栄養素」と呼ばれるものです。ただし、ワカメが育毛に確かに役立つという客観的な証拠はありません。

では、ワカメを食べても髪の毛を労る役に立たないかというと、そうとは言えません。ワカメには「アルギニン酸」が含まれているからです。アルギニン酸は、アミノ酸の一つで、髪の毛の成分である「ケラチン」を合成する際に必要です。ワカメに含まれるアルギニン酸の量は、ワカメ100gあたり860mgです。ワカメにはアルギニン酸が豊富に含まれています。

また、ワカメの粘り成分である「フコイダン」に、知覚神経を刺激する働きがあると言われています。ワカメで薄毛を直接治すことは無理でも、ワカメを食べることで薄毛を予防することは期待できます。
ワカメは低カロリーなので、メタボが気になる中年の人でも安心して摂取できます。お味噌汁や炊き込みご飯にすると、多くの食材と合わせることができるので、飽きずに食べ続けることができます。

ただし、ワカメだけで薄毛予防をしようとすると、ハードルが高いのが実情です。抜け毛対策に役立つ食べ物としては、「ナッツ類」や「納豆」もオススメです。ナッツ類には亜鉛が豊富に含まれており、特にピーナッツは毛母細胞に働きかけてくれます。納豆にはイソフラボンが多く含まれています。イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。

髪から艶が消えました

髪から艶が消えてしまいました。シャンプーのしすぎで、艶が剥がれてしまったのです。シャンプーは、結構きつい香りがするものを使っていて、いっぱい使ったので、洗いすぎで艶ごと消えてしまい、困ってしまいました。
潤いが消えたり、水分を失ったパサパサした髪になってしまったので、美しさがなくなり、非常に弱っています。
髪が纏まらなくなったりなど、日常で困ることが増えてきました。

http://www.helenmasacz.com/

美しい髪が消えたのは残念だし、もっと大切にすればよかったのになと思います。
気を付けなければならないのは女性なので、適切に髪を扱うことが出来れば良かったなと思うことです。

気を付けることはいつでも意識できると思うので、もっとちゃんとすれば良かったなと感じることばかりです。
美しさを手に入れるのは、もう無理ですが、適切な方法が見つかれば良かったなと思うことばかりです。

日常から、変わればよかったなと思います。
美容に気を付ければ良かったと後悔を覚えることが多いです。

髪についても、女性らしく、丁寧に扱うことが出来れば、結果は変わっていたのかなと考えます。
水分は、お肌にも髪にも同じように大切で、丁寧に扱うことが大事だったのだと思います。

髪で後悔しないために、勉強したいです。