若かりし頃のダイエット

10代の頃は規則正しい生活で、部活など運動もたくさんしてきたので、ダイエットっとという言葉にピンときませんでした。http://cnristanbulmermer.com/

ですが、20代前半の頃、不規則な生活になったり、お酒が好きになったりと生活が変わってきたあたりで、体重が増えていることに気付き、ダイエットしなきゃ!と思うようになりました。まず初めたのが、腹筋や背筋という運動。ですがこれが続かない。1日で終わる事が多かったです。

次に18時以降食べない。これも無理でした!寝ようと思った時にはお腹が減って寝れませんでした。もう諦めよう!と思い諦めていると、どんどん太っていき、過去最悪の40kg後半の体重になってしまいました。これはやばいなーと思っている矢先、母親に言われた「20代前半でその体はやばい」の言葉がグサッとささり、本格的にダイエットをする事に決めました。

その頃、【グレープフルーツダイエット】というのをテレビか雑誌で見た事があり、フルーツも大好きなのでこれしかない!と思い早速開始してみました。このダイエットは朝・昼は好きな物をたくさん食べ、18時以降のご飯はグレープフルーツ。これだけです!朝昼と食べたいものを食べているので、夜は特にお腹が減ることなくぐっすり寝れました。

間食したくてもグレープフルーツを食べます。これを約2ヶ月間してみると…。41kgまで落ちました!自分でも体の重さが違うと感じました!今の歳になりもう一度…とはなかなかいきませが、また太ってきた時にはこのダイエットをしてみようと思います。