ラム肉で肉食ダイエット

ラム肉に不飽和脂肪酸がたくさんあります。http://www.isaga2017.com/

これも、ラム肉が健康にいい理由です。私たちが体の健康を考えるときに気になる数値の代表格として挙げられるのが、コレステロールです。

コレステロールは神経細胞やホルモンを作るために必要なものではありますが、過剰摂取すると大問題です。コレステロールを過剰に摂取していると、血液の中に必要以上に入ってしまうことで血液の粘度が高くなり、さらには血管の内部を細くしてしまうので血液の流れが妨げられてしまいます。その結果、高血圧や動脈硬化などが進んでしまい、脳卒中や糖尿病などの生活習慣病の原因になってしまうのです。

そして、羊肉が牛肉、豚肉、そして鶏肉と大きく異なっているのが、不飽和脂肪酸である。

羊肉には、不飽和脂肪酸が群を抜いてたくさん含まれているのです。不飽和脂肪酸は、あじやいわし、さばといったような青魚にたくさん含まれています。そしてこの成分はよくコレステロールの量を減らすために働いてくれると言われています。要するに、コレステロールの過剰摂取を防ぐためにはラム肉を積極的に選びましょうということになります。

特にラム肉の食べ方については、和食でなければとか洋食でなければということはないので、飽きることはありません。