ハッピーギューイヤー!!

2020年ネズミ年も終わり、2021年うし年を迎えまた新たな目標と気持ちでリセットされましたが、私のお肌はというと新しい年を迎えたというのに悩みだらけです。結婚するまで基礎化粧品の存在すら知らなかった私は自分の肌をずっと無意識のうちに痛めつけてしまっていたんだと考えると恐怖で震えます(笑)若い頃もまったくメイクなどに興味がなく、接客業をしていましたがずっぴんで出勤してそのまま仕事をしていました。

http://aperoma.org/

そのころ私を1番気にかけてくれていた上司に衝撃を受ける言葉を言われます。「化粧は社会人としての身だしなみだよ」と。そこでやっと気づきました。変わらなければいけないんだなと!今考えるとだいぶ気づくのが遅かったですが、その方のおかげで自分の肌に興味と関心を持つようになりました。そうして年月が経ち、お手入れをさぼっていた私の肌にシミと乾燥が目立ちます。出産もしているため、細かいしみが目立つほどあります。

ファンデーションで隠れるほどのものが大抵ですが、やっぱりこれからどんどん出てくるんだろうなと考えるとため息が出ます。もともと乾燥肌のため、冬になると乾燥しすぎてかゆくなり、粉を吹くこともあります。若い頃ならまだ笑ってごまかせていたのかもしれませんが、もう今となっては鏡を見てはため息をつく毎日です。今年こそはもっと自分の肌を大事にして見た目だけでも若返りたい!!!そんな目標を持っています。