キックボクシングでダイエット奮闘記

私のダイエット体験記を記したいと思います。身長178センチ体重95キロの私はどう見ても重量オーバーのダンプのような体系でした。もともと太っていた訳ではなく、高校までは178センチ65キロと理想の体型でした。太り始めたのは高校を卒業して就職してすぐでした。

グラマラスパッツの効果を暴露!購入して使用した私の口コミ&評価!

三年もたたずして85キロその三年後には90キロの壁をいとも簡単に超えていました。久々に会う友人にはプロレスラーと言われ、親には毎日痩せなさいと言われ、仕事で着ていたスーツはすぐにパンパンになり半年に一回買い替えなければならない状態になってしまいました。

これではいかんと始めたのがキックボクシングこれがまさに運命的な出会いでした。みなさんは想像がつかないと思いますがキックボクシングのアップ、特に縄跳びのきつさはランニングするよりもはるかにきつかったです。三分1セットを三回。縄跳びを三分間とび続けるなんて楽勝だと思うでしょ?やってごらんなさい。絶対に無理ですから!中でも喫煙者だった私は縄跳びを三分間飛び続けれるようになるまで3か月はかかりました。

しかし、縄跳びの後のミット打ち、スパーリングなどはとても楽しく、ストレスの発散になりました。キックボクシングを始めて半年が過ぎたころふと体重計に乗ってみると、85キロになっていました。これはとても嬉しくなり今度はジムプラス食事制限もしてみましたするとわずか10日で3キロ減、見た目もダンプから軽トラックのようにスリムになりその頃丁度彼女もできてその彼女と1年後に結婚もすることができました。今でもジムには通っていて体型は何とかキープしています。今後も継続していきたいと思っています。