歳と共に気になり始めた顔の血管

最近、ふとした時に自分の顔を鏡で見て気になってしまうのが、顔にある血管です。
正直、化粧をする時はシミやシワが気になってしまうのですが、最近になってやたら目立ち始めたのが、肌に浮き出る血管です。
考えてみると、お年寄りの方の肌は皮膚が薄く、血管がくっきりと浮き出たように見える方がたくさんいます。

チェルラーブリリオ効果

私も、ついに肌の加齢による血管の浮き出た状態になってきているのだと思います。
特に気になるのが、こめかみ辺りの肌にくっきり出てしまっている血管です。まるで頭に血がのぼって怒っている人みたいな、血管の出方なので、人に誤解されるのでは?などと、気になってしまいます。

またもう一つ気になるのが、目の下のクマをなぞるような血管です。まるでクマの位置を示すかのように、くっきり血管があるのが、見て分かります。ただでさえ、目の下のクマがきになっているというのに、輪をかけて血管まで見えているとなると、より目立ってしまい気になります。

これは、加齢によって皮膚のコラーゲンやエラスチンが減少することや、女性ホルモンや新陳代謝の低下が関係してくるようです。また皮脂線が活発ではなくなることも、皮膚の脂肪層か薄くなり肌の薄さが目立つ原因のようです。
加齢は本当に残酷なまでにさまざまな肌への悪影響を及ぼすものだと、改めて感じています。