ゆるっとした糖質制限ダイエット

私は若い頃は痩せていました。しかし、30を半ばを過ぎると代謝が悪くなるせいか、どんどん太っていきました。食べる量や物は変わらないのに、です。パエンナキュットの効果を検証!人気二の腕シェイパーの本音口コミ!

ある日、職場の健康診断で脂肪肝と診断されました。病院の先生にも「あなた、このままでは糖尿病になるわよ」と言われ、糖質制限ダイエットを薦められました。

糖質制限とは聞いた事はありますが、どんなものなのか医師から話を聞いたり、本を読んだり、ネットで検索して色々と情報を得ました。

炭水化物を減らし、タンパク質を増やすというシンプルなものなので、続けられるかと思いました。

まず、毎朝パンを食べていましたが、それをヨーグルトに置き換えました。

もともと朝はあまり食欲がないので、それは全く苦ではありませんでした。

夜も、もともと外食以外お米は食べないので、これも苦ではありませんでした。

しかし問題は、ランチです。私は麺類などが大好きでよく食べていました。

しかし当時勤務していた食堂では揚げ出し豆腐、ほうれん草のお浸しなどおかずのみを取って食べていました。

それも悲しいものでした。唯一楽しみがおかずだけなんて・・・。

そしてレコーディングダイエットといって、食べたものを手帳に書いていました。

そして毎晩体重計に乗ってそれも手帳に書いていました。

しかしみるみるうちに体重は減っていきます。減っていく体重計を見るのは楽しかったです。

ただし無理はしないと決めています。現在は朝ヨーグルト、夜お米は食べない事は続けていますが、お昼はストレスをためないよう好きなものを食べています。

こういったゆるっとしたダイエットが私には合っているのかな、と思います。