私の実践している紫外線対策

シミやしわ、たるみなどお肌の老化の大きな原因は紫外線だと言われています。皮膚科の先生の話によると、高価な化粧品を使ってケアしていても、紫外線を浴びてしまうと効果がなくなってしまうため、日焼けをしないことが一番大切なんだそうです。紫外線による肌ダメージ、肌老化を食い止めるために私が実践していることを挙げてみたいと思います。

シロイストの効果を暴露!話題の美容液を購入して使用した口コミ体験談!

毎日している対策としては、日焼け止めを塗ることです。美肌を保つために、日焼け止めは夏だけでなく一年中塗る、というのはもう有名ですよね。私は10代の頃から毎日日焼け止めを塗るという習慣は欠かさず行っています。一時期日焼け止めを塗るのが面倒で、使っていない時期があったのですが、やはり肌が黒くなりましたし、シミやポツポツとしたイボもできてしまいました。

肌が乾燥したりかゆみが出やすくなったり、お肌の調子も悪くなりがちでした。やはり紫外線対策をするのは大事だなと実感しました。その他に実践している紫外線対策は、UV効果のある上着を羽織るということです。夏場は体に日焼け止めを塗るとべたべたしたり、汗で流れてしまうので、紫外線カット効果のあるパーカーやカーディガン愛用しています。

顔には日焼け止めを塗り、体はUV効果のある服を着る、という方法で紫外線対策をしています。