マリオネットラインの恐ろしさよ

30代になりキメが荒くなってきたとか、毛穴の開きや黒ずみが気になり始めたとか、シミが目立つようになったなどお肌に関する悩みが尽きることはありません。

中でも特に衝撃的だったのが、口角から顎の方へ伸びるラインに気付いてしまった時。薄っすらとは言え10代、20代の頃には目立たなかったものを見つけると落胆も大きいです。

チェルラーブリリオ

まるで腹話術の人形の口元みたいなこの謎の線、ネットで調べてみたら”マリオネットライン”というらしい。そのまんまな名称じゃないかい!恐ろしいことに、このラインは老化による皮膚のたるみが原因だそう。やっぱりこれも老化現象の一つなのね…。これがどんどん深くなっていくとシワになり、よくある昔話のおばあちゃんのような口角のシワになるようだ。何てことっ!!

このマリオネットラインが進行する主な要因は、体重の増加や頬の脂肪の厚みが増えることによるもの。しかし、逆に脂肪が急に減った場合も、肌の弾力が低下している場合はシワを深めてしまう。また、口角から下の部分は色素沈着が起こりやすい場所でもあるから始末が悪い。

様々なサイトで治し方を読んでもヒアルロン酸の注入や手術が提案されていて、流石に30代でそこまでしたくはないからと堂々巡りしながら鏡の前で溜息を吐く毎日です。

とりあえず今夜もピーリングと顔ヨガやっときますか。