まさか寝方がほうれい線やたるみに影響を及ぼすとは

私の肌の悩みはほうれい線とたるみです。しかも、顔の左側がとくに酷いのです。なぜこうなってしまったのかというと、私はいつも寝る時に左側を下にして寝ます。

ビマジオの効果を徹底検証!

この寝方を約30年間続けてきました。普段自分の顔にあまり興味がないので、じっくりと鏡で見ることがなくて気づかなかったのですが、明らかに顔の左側の肌がたるんでいます。ほうれい線は右も左もあるのですが、やっぱり左だけ深く、ハッキリと線があります。鏡を見て初めて気づいて、恐ろしくなってインターネットや本などで調べました。

すると、やっぱり横を向いて寝る癖は直して方が良いそうで1番のオススメは仰向けだとのこと。ほうれい線があるだけでも老けて見えるし、笑った時にそこでファンデーションが割れておかしくなるのに、左のほうれい線だけより深く入っているなんて変ですし、恥ずかしいです。

このおかしなほうれい線に気づいてからは口元専用のクリームを毎晩寝る前に塗るようにしましたし、もちろん左側を下にして寝ることもやめました。しかし、どんなに頑張ってもほうれい線が消えることはありません。たぶん、この努力で今までよりはマシになると思います。でも、消えることは絶対にないですし、整形しても無駄でしょう。

せめて、右のほうれい線と左のほうれい線が同じぐらいの濃さというか、深さになってくれたら良いのですが。そのためには次は右側を下にして寝ないといけないのかなぁとか、今はそんなことを考えています。ほうれい線があるだけで、実年齢よりもかなり老けて見えます。どうにかして、ほうれい線が消える方法、もしくはマシになる方法はないのでしょうか。